羊肉の種類についてAbout lamb and mutton

羊肉にはラム肉やマトンの2種類があります。それぞれ成長具合によって名称が異なります。

ラム肉

ラム肉は生後1年未満または永久歯が1本も生えていない羊の肉のことを指します。マトンに比べ肉質が柔らかく、羊肉独特のクセも少ないので初めて羊料理を食べる方にはおすすめのお肉です。昔は西洋で高級食材として扱われていたようです。

マトン肉

生後1年以上の成羊の肉を指します。ラム肉に比べて羊肉のクセや風味、コクが強いのが特徴です。身が引き締まっており、歯ごたえもラム肉に比べてしっかりしています。

羊肉に含まれる栄養素Nutrients

羊肉に含まれる主な栄養素について5つご紹介いたします。羊肉には健康な毎日を支えるために必要な栄養素がバランスよく含まれています。

# 免疫力アップ!
# 脳の活性化に!

必須アミノ酸

羊肉に多く含まれる必須アミノ酸は、体内で生成できないため食事等で摂取する必要があります。免疫力を高めてくれるリジンやアレルギーの原因となるヒスタミンを抑えるメチオニン、脳の活性化を促すフェニルアラニンなどが含まれます。

# 動脈硬化を防ぐ!
# 悪玉コレステロールを減らす!

不飽和脂肪酸

こちらも体内で生成できないため、食事等で摂取する必要があります。LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減らしたり動脈硬化や血栓を防ぐ効果があります。

# 脂肪燃焼を促進!

L-カルニチン

カルニチンは脂肪の燃焼に必須の成分です。羊肉は肉類の中でも一番多くカルニチンが含まれています。脂肪からエネルギーを生産するのを助ける効果があります。体内でも生成しますが、加齢に伴い減少する傾向にあるので積極的に摂取しましょう!

# 美肌効果!
# 老化防止!

ビタミン

炭水化物などの糖質をエネルギーに変換するビタミンB1、肌や髪などを作るビタミンB2、強い抗酸化作用を持つビタミンEを多く含みます。

# 貧血予防に!
# 肩こり予防!

鉄は酸素を全身へ運ぶ働きがあり、血液循環を高めます。鉄分の補給は貧血や肩こりの予防に効果的です。